薬剤師の新米ママブログ

薬嫌いな薬剤師が綴る健康のことあれこれと、妊娠育児について書いています♪

痛風にとって大切なキーワードはプリン体だけ?

痛風の患者さんは、まず食べ物に気を付けます。

 

そう、プリン体の多く含んでいる魚介類やお酒を控えるということです。

 

プリン体は尿酸に変化し、ナトリウムが加わることで尿酸結晶となり、炎症が起きるのです。

 

ですが、食品由来の尿酸は体内にある尿酸のうちたった2割なのです。

 

そのほとんどは、体内で自分でつくる尿酸のほうが圧倒的に多いわけです。

 

そしてまた、尿酸は「摂らないように気を付ける」ことより、「出すこと」の方が大切です。

 

尿酸は体内の抗酸化物質として活躍しなければならないので、体にとって不可欠なものでもあります。

 

ですから高尿酸値血症の方は、あまった尿酸を体外に出すことがうまくいっていない方が多いのです。


 「出すこと」は、通常私たちは圧倒的に「うんち(便)」で担っています。

 

ですが、こと尿酸に至っては、「おしっこ(尿)」のほうが約3倍も出す量が多いのです。

 

「出すこと」がうまくいっていない方、ご相談くださいね!


当店のLINE@のQRコードです。お気軽にアクセスして、ご質問がある方はそちらのトークルームからどうぞ♪

f:id:ayapapy:20180422115833p:plain