薬剤師の新米ママブログ

薬嫌いな薬剤師が綴る健康のことあれこれと、妊娠育児について書いています♪

カロリーと病気

apital.asahi.com

 

こんな記事が紹介されていました。


最期に「ありがとう」が言える死。


昔の人たちは当たり前にできていたのかもしれません。


医療が進むにつれ、


昔では食べられなかった状態でも


胃瘻などによってカロリーを摂取できるようになりました。


それによって、どうでしょう?


本来は病気と戦う体が、


余分なカロリーによって、そちらの消費に使われてしまうかもしれません。


年とともに食べる量が減るのは当たり前で、


食べ物を消化するにも多大なエネルギーを使うからです。


昔のお坊さんは、自らの死を悟ると、


徐々に徐々に食事を減らし、


最期は何も食べず、


「ありがとう」が言える余力を残して去られるそうです。


例えば、風邪を引いたときにも


無理やり体力をつけようと子供に食べさせたりしますが、


白血球を活性化させようと思えば、


その力を食べ物の消化に使われるより、


全力でウイルスと戦う方が早く治るのです。


ですから、病気になったら、無理に食べようとしなくても、


体が欲するだけを頂けばいいのですね。


ガン、病気、老化など、


カロリーを余計に摂取することで、悪影響がある場合もあります。


最期に「ありがとう」が言えるような経過を辿りたいものですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「死ぬほどしんどい」あなたのそのお悩みお聞きします。

 

岡山県新見市高尾2481-3

 

安達太陽堂

 

管理薬剤師 山上綾

 

0867-72-7666

 

ご相談は、ご本人かお知り合いがご来店できる方、もしくは当店の会員様に限らせていただいております。


配送、配達もお伺いしております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー