薬剤師の新米ママブログ

薬嫌いな薬剤師が綴る健康のことあれこれと、妊娠育児について書いています♪

感染症

赤ちゃんの予防接種

昨日は、息子のヒブワクチンの3回目でした!定期の予防接種が無料って、改めて考えてみると有難い話です。会計すっとばかして、いつも帰っています。早いし、待たなくていいので、赤ちゃんへの負担もあまりありません。うちの子の場合、いろいろ調べて考えて…

赤ちゃんのインフル予防?

マスクやうがいなど、大人とは違って予防対策が難しい赤ちゃん、こんな予防法が掲載されていました。赤ちゃんのインフル予防、どうすれば 人混み避け消毒も:朝日新聞デジタル罹患者に接触しないことが1番だけど、一人で動けない赤ちゃん、お母さんは風邪を…

おたふく、りんご病、ジカ熱、、続々・・・

新見も一昨日は大雪、まだ溶けずに残っていますが、この低温、みなさん大丈夫でしたか?暖冬からの大雪など、気温の変動も激しく、体調崩される方も少なくないですね。そのせいなのか、ニュースでもこの冬はインフルエンザから始まり、いまおたふく、そして…

インフルエンザ注意報

インフルエンザ流行の兆し、年明けは9年ぶり 3月ごろまで流行か埼玉新聞 1月14日 10時30分 1月に入り、インフルエンザが流行の兆しを見せている。県疾病対策課によると、インフルエンザは例年12月に流行するが、年明けにずれ込むのは2007年以来9年ぶりという…

夢の特効薬、◯円以上出す7割

昨日は寒の入り。ずっと暖かったこの冬も、徐々に雪の似合う気候になってくるのでしょうか?息子の颯大も、ぬくぬくしていますが、靴下は家の中では履かせていません୧ᖲ⍤ᖱ୨ なんとなく足の感覚を失わないでほしいという親心(笑)さてさて、面白いアンケートが…

初めての予防接種

2か月になった息子くん☆先週から、ヒブと肺炎球菌の予防接種が始まりました!安全をきして、同時接種はやめて、ひとつずつ単独で接種していくことに決めました。安全とはいうものの、やはり副反応が怖い。時間も人手もあるので、単独で毎週接種しに行くのも…

3つの感染症

今年も残りわずか、珍しく暖かった冬至も過ぎ、今週末は一気に雪の予報…今年は寒暖差がひどくて、ますます本格化する感染症シーズンになりますね。さて、この冬流行りやすい3つの感染症の予防法、このリンクに書いてありました。インフルやノロ、RSウイルス……

子供にNGな「マスクのつけ方」

こんな記事がありました。小児科医が警鐘!子どもの病気リスクを高めちゃうNGな「マスクの付け方」2つ - WooRis(ウーリス)WooRis(ウーリス)なんとなくでつけていて、鼻が丸出しになってるお子さんもいますもんね(笑)どうせつけるなら、正しくつけて、ウ…

アナフィラキシーショック

叶美香 アナフィラキシーショックで入院 先月23日呼吸困難に (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース叶美香さんも罹られたことでニュースにもなった、アナフィラキシーショック。急性のアレルギー反応です。蜂に刺されたときになるのが有名ですが、薬に…

オムツ替え後の手洗いする?

今年の11月はほんとに暖かいですよね。年内に冬は来ないんじゃないかという予報士さんもいました。とは言え、ウイルスたちは今年もやってくる。今も病院でインフルエンザの予防接種に列が出来ているようですね。さて、そんな感染症の季節、手洗いうがいが叫…

風邪、インフル!クスリ飲めないあなたにも!

風邪・インフルエンザ対策に!免疫力UPをサポートする食べ物3つ | 女性の美肌・美容マガジンLBR風邪やインフルエンザにいい食べ物が紹介されていました。結局は、ビタミンと、粘膜!ウイルスは、体内に入ると1日で100万倍に増えると言われています。私たちは…

風邪か、インフルの見分け方

そろそろインフルエンザの流行真っ只中に入っていく季節です。風邪のような症状があるとき、これってインフルエンザ?と迷うときもありますよね。特に子どもだと症状をうまく伝えられないし、親は不安です。こんな記事が載っていたので、参考になさってくだ…

風邪を引かない人がやっていること

そろそろインフルエンザやノロウイルスが流行する時期。。。こんな記事がありました。風邪をひかない人はやっている? 免疫力を高めるための習慣 - ライブドアニュースやっぱり「腸」の働きは、免疫力において最重要かもしれませんね!私も免疫力が低くなる…

便秘の人はノロにもかかりやすい?!

ノロウイルスなどの感染症にかかりやすい女性の65%は「便秘がち」と判明 | ヘルスケア | マイナビニュース先日ブログでも書いたエンテロウイルスにしかり、ノロウイルスにしかり、特効薬がないので、結局は自身の免疫力が頼りだというのとはいつもお伝えして…

子供に麻痺!エンテロウイルス

RSウイルスに続いて、またもや謎のウイルス、、、今度はエンテロウイルスです。子どもに原因不明の麻痺残る エンテロウイルス、流行のおそれ : J-CASTヘルスケアこのウイルスも特効薬はなく、 専門医は「8~10月の短期間で50例近く出たというのは聞いたこと…

赤ちゃんいる家庭は気をつけて!

そろそろRSウイルスに注意です!ほぼ100%の子どもがかかる!?秋から流行「RSウイルス」とは | ヘルスケア | マイナビニュース乳幼児が重症化しやすいこのRSウイルス、毎年11月からが感染の流行がピークになります。このウイルス、今のところ特効薬がなく、水分…

自分だけ風邪を引きやすい理由

産後の入院中なので、テレビを見て過ごすことも多いのですが、インフルエンザワクチンの値上がりのニュースも多く報道されていますね。こんな記事がLINEニュースに出ていました。これからの季節、空気の乾燥や寒さで感染症が流行やすいです。ウイルスにして…

特に乳幼児!気をつけるべきRSウイルスって?

首都圏ではすでに流行している『RSウイルス』 これは呼吸器系の感染症で、 大人もかかりますが、 小さい子ほど重症化しやすい、この時期気をつけなきゃいけない感染症の一つです。 特に1歳未満のお子さんは重症化しやすいので、注意しなければなりません。 …