薬剤師の新米ママブログ

薬嫌いな薬剤師が綴る健康のことあれこれと、妊娠育児について書いています♪

そうめんとクロレラ

先日、テレビでそうめん特集をしていたのですが、

 

「そうめんなんて、どれも同じ」

 

というのが、素麺をつくっている人たちに一番失礼な言葉だそうです。そりゃそーだ(笑)

 

でもなんかほんとにどれも同じ…なイメージもなくもなかったのですが、

 

例えば揖保乃糸でも、

 

上級

 

特級

 

さらには三神という超特級まで種類があるんだそうです。

 

今まで気づかなかった!

 

でも改めてそう思って食べてみると、

 

やはり同じ素麺でもランクが違うと味わいが違います。

 

そんなときふと、

 

私たちがおすすめしているバイオリンクのクロレラも同じだなぁと思いました。

 

バイオリンクはチクゴ株クロレラという株のクロレラです。

 

クロレラにも、同じように上級、特級、超特級があると思うんです。

 

それにそうめんと同じように、海外製なのか、日本製なのかでもぜんぜん違うでしょう。

 

バイオリンクは、チクゴ株クロレラの中でも、『超特級』の出来栄えのクロレラを使用しています。

 

そうめんのように、同じ材料でも、ランクがあるわけです。

 

同じクロレラなら、『超特級』のものを体に摂り入れたいものですね。

 

 

ホルムアルデヒド検査

学校薬剤師を約10校担当しているのですが、

 

この子供達の夏休み中に

 

教室のホルムアルデヒドの数値を計測しに回っています。

 

古い校舎だと数値が低い傾向にはありますが、

 

そんなに新しくない校舎でも基準値以上、出ちゃいますね…

 

竹炭が有効のようですが、

 

子供達の健康が害されないよう、対策していかなくてはなりませんね。

 

ついでにカーペットのある教室のダニの検査もして回っています。

 

私が検査に勤しんでいたら、

 

母がお客様に、「娘が学校のアスベストの検査してる」と言っていました。

 

いやいや!ちゃうがな!!!

アスベストちゃう!!!

ホルムアルデヒド

 

中高年はカタカナに弱い…

 

 

マラソンと肉

40代でも持久力向上 カギ握る「抗酸化」と「低糖」|健康・医療|NIKKEI STYLE

こんな記事が出ていました。

 

それで思い出しことは、「肉食と持久力」の関係の話。

 

肉や油物を食べて、血管の中の赤血球を見てみると、

 

ぐちゃぐちゃくっついてしまっている写真を見ました。

 

赤血球といえば、体中に酸素と栄養を運ぶ役割があります。

 

それがぐちゃぐちゃくっついてしまっていては、

 

髪の毛一本よりも細い毛細血管をスムーズに通ることが、

 

果たしてできるでしょうか?

 

ラソンをよくするお客様が言われていました。

 

肉を食べたあと走ると、どうもすぐバテてしまう、と。

 

それはやはり赤血球がドロドロになってしまったことで、

 

体中が酸素不足に陥ってしまっていたのかもしれません。

 

そんなくっついてしまった赤血球は、

 

元に戻るのに24時間を要するそうです。

 

なかなか長いですね…

 

なおかつ24時間以内に例えば毎回揚げ物、肉もの食べていたら…

 

どうなるでしょう。

 

さて、それをもっと早く元に戻す方法があります。

 

それはお野菜。

 

野菜を食べると、赤血球が元のサラサラな状態に戻るのを速やかやにしてくれるそうです!

 

毎日の食生活に野菜が足りないと思われたら、

 

ぜひ食卓にバイオリンクを♪

f:id:ayapapy:20180424002026j:image

最初にご紹介した記事にも「抗酸化力」とありますが、バイオリンクに含まれるカロテノイドは、まさにその「抗酸化力」のかたまりです☆

 

お店のLINE@のQRコードです!

ご質問やご注文はLINEで簡単にできますよ♪

f:id:ayapapy:20180424001652p:image

痛風にとって大切なキーワードはプリン体だけ?

痛風の患者さんは、まず食べ物に気を付けます。

 

そう、プリン体の多く含んでいる魚介類やお酒を控えるということです。

 

プリン体は尿酸に変化し、ナトリウムが加わることで尿酸結晶となり、炎症が起きるのです。

 

ですが、食品由来の尿酸は体内にある尿酸のうちたった2割なのです。

 

そのほとんどは、体内で自分でつくる尿酸のほうが圧倒的に多いわけです。

 

そしてまた、尿酸は「摂らないように気を付ける」ことより、「出すこと」の方が大切です。

 

尿酸は体内の抗酸化物質として活躍しなければならないので、体にとって不可欠なものでもあります。

 

ですから高尿酸値血症の方は、あまった尿酸を体外に出すことがうまくいっていない方が多いのです。


 「出すこと」は、通常私たちは圧倒的に「うんち(便)」で担っています。

 

ですが、こと尿酸に至っては、「おしっこ(尿)」のほうが約3倍も出す量が多いのです。

 

「出すこと」がうまくいっていない方、ご相談くださいね!


当店のLINE@のQRコードです。お気軽にアクセスして、ご質問がある方はそちらのトークルームからどうぞ♪

f:id:ayapapy:20180422115833p:plain



 

久しぶりの健康教室

金曜日のお昼過ぎ、

 

久しぶりに健康教室を開催しました!

 

今回のテーマは、「食」について。

 

栄養の3色のバランスの知られざる秘密や、

 

「隠れ油」、

 

肉食を続けると血液がどうなっていくのか写真で見て頂いたり、

 

ご参加者様からは、「知らなかったー!」とか「主人に聞いてほしいー!」などの声が飛び交いました♪

 

市販のあるスナック菓子、

 

裏のラベルに書いてある「脂質」から計算すると、その辺に売ってるラー油30ml1瓶とだいたい同じ油の量になるんです。

 

ポテトチップスも、じゃがいも食べてるつもりでも、実は油を飲んでいるようなもの・・・かもしれませんよ?

 

私たちが開催している健康教室では、

 

「こんなものは食べるな!」ではなく、

 

とりあえず知っておいてほしい、という意識でしています。

 

やめなくてもいいから、それがどういうものなのか知っておくだけでも、全然違います。

 

そしてジャンクなものを食べてしまった・・・そんな罪悪感を持ってしまったときこそ!

 

私たちがお勧めしている『バイオリンク』がお役に立てますよ♪

 

食べたら、出す!

 

そんな基本的なところを大切に、健やかな食生活を送ってくださいね♪

f:id:ayapapy:20170711213754j:plain

次回の健康教室は来月の平日のいつかを予定しています。

 

 

当店のLINE@のQRコードです。お気軽にアクセスして、ご質問がある方はそちらのトークルームからどうぞ♪

 

f:id:ayapapy:20180422115833p:plain

妊婦の葉酸について

妊婦の葉酸不足 周知進まず | 2017/7/11(火) 20:27 - Yahoo!ニュース

 

こんなニュースが出ていました。

 

周りの妊婦さんや、妊活中のお客様、友達など、割と「葉酸は摂らなきゃ」と思っている方が多く、

 

最近の女性は意識が高いんだと思っていましたが、

 

まだまだそうでもないのですね。

 

先ほどの記事では、サプリメントで摂取することが書かれていましたが、

 

葉酸については、過剰な摂取で、生まれてくる赤ちゃんの喘息のリスクが高まることなどもニュースになりました。

 

できるだけ、食品からバランス良く摂って頂きたいですね。

 

とはいえ!!

 

そんなことは難しい現代ではあることは百も承知!!

 

私自身、約2年前は妊婦でしたので、十分わかっているつもりです。

 

つわりで食べられない人もいますよね!

 

私は妊婦さんにも、バイオリンクをお勧めしています。

 

葉酸はもちろん、69種類の栄養素が天然で摂取できます。

 

葉酸だけを摂るサプリメントでは、過剰な摂取の不安もあるでしょうが、

 

バランス良く一物全体食ができるバイオリンクでは、その心配もないといえます。

 

また葉酸は、胎児の神経を形成していく上では欠かせないと同時に、

 

それは妊娠のごくごく初期のときから形成されているので、

 

妊娠に気づくか気づかないか!!まさにそんなときから摂取してほしいのです!

 

子作りについて考え始めた女性なら、

 

ぜひお早めにバイオリンク!!お勧めです🎶

 

もちろん結婚もしていない若いお嬢さんのうちから飲んでおくことも大いに推奨しております✨

f:id:ayapapy:20170711213754j:image

 

安達太陽堂

 

管理薬剤師

長谷川綾

 

0867727666

ミネラル不足の深刻さ

先日、中戸川貢先生の講演を聴いて来ました。

 

 

食品添加物に関してプロフェッショナルなので、

 

添加物の有毒性についてのお話はもちろんですが、

 

先生曰く、

 

添加物や農薬の毒性は長期間で不調が起こるけど、

 

いままさに危ないのは『ミネラル不足によるからだの不調』なのです!と。

 

大変おもしろおかしくお話されるので、1時間半あっという間でした!

 

添加物や産地を気にする前に、

 

まずその加工食品やジュースにどれだけミネラルが含まれていないのか、

それを気にするのが一丁目一番地だと。

 

ジャンクフードや加工食品ばかりの毎日で、

 

ミネラルがからだに欠乏してくると、

 

1ヶ月もしたら、その人の一番弱い部分に必ず症状がでます!と仰っていました。

 

そんな中戸川先生もご愛飲くださっている『チクゴ株クロレラ・バイオリンク』、

 

私たちがお勧めするのは、

 

そんな慢性的なミネラル不足の解消にもお役立て頂けるからです。

 

一番ややこしいのは、

 

ジャンクな生活を送っているわけではなく、

 

本人としては健康な食生活を送っていると思っている方。

 

実際は手作りしてるつもりでも、

 

スーパーの水煮野菜や、パックのサラダなど、

 

完全に下ゆでなどでミネラルを失った野菜を食べているだけかもしれません。

 

ぜひ、天然の69種類の栄養素がつまったバイオリンクをご家庭の食卓に!

 

ご活用くださいませ✨

 

f:id:ayapapy:20170621211331j:image